今話題のフリマアプリで暮らしをもっと便利に!

フリマアプリのシステムとは

フリマアプリで商品を購入する場合、基本的にどのアプリでも共通するのが「先払い制度」です。
購入者は購入したい商品と支払いの方法を選び、お金を振り込むと、フリマアプリの運営側がそのお金を一旦預かり、今度は運営側から出品者側へ支払いがされたことの通知が来ます。
その後、出品者が商品を発送し、購入者は運営側へ商品が手元に届いたことを知らせると、運営側が出品者へ預かっていた商品代金を支払う仕組みとなっています。
こうした先払い制度を設けることによって、買い手にとっては不良品の送り付けや商品の未発送を防ぐことができ、売り手にとっては代金の未払いが発生するというリスクを避けられるので、ネット上の顔が見えない相手とも安心して個人間の売買ができる仕組みとなっているのです。

商品の購入はとっても簡単

フリマアプリには様々な商品を扱う総合型や、服飾品を中心としたファッション系、手作りの小物を集めたハンドメイド系など、各アプリによって取り扱う商品のジャンルや出品数が異なってきます。
様々なジャンルのものが揃っている総合型のアプリだけでも便利ですが、使い慣れてきたころに自分の趣味や利用目的によってフリマアプリを複数使い分けていくとより楽しめます。
フリマアプリでの購入の手続き自体はネットショッピングとほとんど変わらず、商品を選び、代金の振込み方法や送り先を指定し、後は商品の到着を待つのみです。
商品到着後は商品の評価と到着の連絡をアプリから行えば必要な作業は完了となります。
また、出品者によっては価格交渉に応じてくれる場合もあるので、気に入った商品が見つかったけれど少し予算オーバーしている、というときには商品ページなどのメッセージを通して価格交渉してみるのも良いかもしれません。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ