不用品の出品方法から発送までの流れ

家に眠っている不用品を出品してみる

アプリをインストールしていない方はまず最初にフリマアプリをお手持ちのスマートフォンへインストールします。
インストール後はアプリを開き、案内に従ってメールアドレスやSNSのアカウントを使って会員登録を行います。
会員登録が済めば洋服や雑貨など、基本的には自分の売り出したいものを自由に出品することができますが、現金や危険物などアプリによって出品禁止物がそれぞれ決められているので、出品前に規定をしっかりと確認しておきましょう。

出品したいものが決まればスマホのカメラで商品を撮影しますが、この時に写真写りが悪かったり見えづらかったりすると商品が売れにくくなるため、なるべく商品の全体と細部が分かるような写真を複数用意しておきましょう。
その後商品の状態説明や送料の負担の有無、価格、配送方法など具体的な内容を案内に従って最後まで入力していけば出品完了です。

購入されてから発送までの手順

自分が出品した商品が売れるとアプリから通知が届き、送付先やメッセージなど購入者の情報が取引画面で確認できます。
商品が売れたことを確認すれば、商品を梱包して発送します。
発送手段は出品者が自由に選べるので、送料自己負担の場合はできるだけ送料がかからない発送方法を選ぶようにすると良いでしょう。
また、利用するフリマアプリによっては運送業者や郵便局と連携して全国どこでも一律の発送料金を設けていたり、QRコードによって住所などの情報が記載されない匿名発送などもできるので、目的に合った発送方法を選ぶことができます。
商品発送後はアプリから購入者へ発送の連絡を行い、購入者のもとへ商品が届けば発送までの一連の作業は完了となります。
最後に購入者との取引中の対応などをアプリ上で評価・コメントし、振込み申請を行えば、取引手数料を差し引いた商品の代金が口座へ振り込まれます。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ